小島の草庵跡  おじまのそうあんあと  2010/03/22  茨城県下妻市小島  1214年、親鸞聖人が流罪にあった越後から常陸にきたとき、初めて草庵を結んだのが、小島の草庵。妻・恵信尼公が、聖人が観音菩薩の化身であるとの夢告を受けたことが、末娘覚信尼公へ宛てた手紙の中にある。

遠くに筑波山が見える。