×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
淨光寺  じょうこうじ  2009/12/19 茨城県ひたちなか市館山9015  (浄土真宗 西本願寺 館山7ケ寺) 衆宝山無量光院。二十四輩 第二十一 唯仏房。浄土真宗本願寺派。小高い丘の上に真宗寺院が密集した「館山七カ寺」の一つ。開基は唯仏房。1214年、唯仏房は、常陸・稲田の親鸞に帰依した藤原隼人佑頼貞。那珂郡枝川村の自邸を道場としたのが当寺の始まり。戦国末期、水戸城内に移転。1649年、現在地に移る。壮大な伽藍があった。1864年、天狗党の乱で焼失。(東本願寺ホームページより)











館山四季模様図  光圀の寺院整理の時に、浄光寺は、枝川より館山に移された。その時、6つの寺が支院のように配置された。