×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
花園神社 はなぞのじんじゃ 2014/6/28 北茨城市華川町花園567  祭神 大物主命、大山咋命、大山祗命
795年 征夷大将軍 坂上田村磨が奥州下向のとき創立。807年 「花園山」勅額が掲げられる。860年 天台宗満願寺を再興。1051年 源頼家、八幡太郎義家が、請願書奉納。1083年 山王幡と源氏の白旗二旒を神社に奉納。1602年 徳川家康が社頭領50石の御朱印を寄進。代々朱印書を寄進。1868年、神仏分離で満願寺が廃寺。山岳信仰の常陸5山は、花園山・堅破山・ 東金砂山・西金砂山・真弓山。これらの山岳寺院は、いずれも第3代天台座主となる慈覚大師 円仁が開山または再興に関係している。

神橋





石の鳥居  楼門



阿形

吽形



阿形



吽形







天井画

拝殿















コウヤマキ 大枝が垂れ茂る。樹齢600年。樹高30m 幹囲5m。

神楽殿

手前は神楽殿と奥は拝殿。

本殿

阿形?

結晶質石灰岩?の吽形?狛犬



阿形

吽形



左から いわざる きかざる  みざる。



本殿裏側

イカリと思う。漁師さんの安全祈願か。

屋根は拝殿。コウヤマキ2本が高い。

大杉(三本杉) 地上10mのところで3本に分かれている。樹齢500年。樹高45m 幹囲8m。